Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

ページ移動 >

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気分転換にモーション作成(跳躍2回)

気分転換にモーション作成。5秒程度のアニメーションです。
動画はホームページの方の動画置き場に置いてあります。

kibunntennkann_motion_jump.jpg

テスト動画置き場 - http://bmania.michikusa.jp/movie.html

いちおう人型用のリグの研究をしていたはずなのですが、
なんだかモーションを作ってただけでした。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/12(日) 23:38:23|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GLSL用に仕上げてみました

前回の記事で作った顔のモデルに質感付け。
GLSLで使うことを想定して仕上げてみました。
glsl_test_001_01.jpgglsl_test_001_02.jpg
左がGLSLでの表示。右が通常のSolid表示です。
モデルはリトポして、ノーマルベイキングしています。
目や口なども含めたポリゴン数は、全て三角化した状態で4500ぐらいです。
顔だけなことを考えると、多すぎたかもしれませんね。

あと、今回はテクスチャペイントでテクスチャを描いています。少し雑です。
(ノーマルマップだけはノーマルベイキングで作成)
glsl_test_001_03.png
1枚当たりの実際の解像度は、512x512~2048x2048の間ぐらい。
行き当たりばったりで作ったので、効率性の無さとかは気にしないでください。

GLSLでの注意点。
X-Rayがオンのオブジェクトが一つでも表示レイヤーにあると、
Spotライトの影が表示されなくなります。
BoneのX-Rayでも、同じく影が表示されなくなるので注意。

Shape Keyで軽く顔を動かした動画(FLASH)を続きに貼っておきます。
続きを読む >>
  1. 2010/07/29(木) 22:17:48|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカルプトで作ったモデルにモーション付け

せっかくArmatureも入れたので、軽く動きを付けてみました。
動画はホームページの方に(下記URL)置いてあります。

25alpha1_sculpt_07.jpg

テスト動画置き場 - http://bmania.michikusa.jp/movie.html

Multiresolutionの高いレベルのままレンダリングしてるので、
レンダリング時のFaceの数は50万ぐらいになってます。
さすがにこれだけ多いと、レンダリング速度にも影響が大きいです。
やはり、ハイポリゴン状態をそのまま使うのではなく、
ノーマルマップをミドルポリゴンぐらいにベイクした方が実用的ですかね。

それにしても、せっかく2.5 alpha 1でレンダーベイク機能が復活したけど、
私のPCだと必ずクラッシュしてしまいます。
テクスチャデータブロックが消えてしまう問題に関しては、
修正されたのがGraphicAllに2.52(2.5α2)としてアップされてるようですね。
  1. 2010/03/03(水) 23:04:20|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前回にスカルプトで作ったモデルに質感付け

前回にスカルプトで作ったものに、Armatureを設定してのポージングと、
質感の設定をしてみました。ますます気持ち悪くなってます。
25alpha1_sculpt_03.jpg
テクスチャペイントも使って、いちおうですがテクスチャも描いています。
左がカラー用。右がスペキュラマップ用。
25alpha1_sculpt_04.png25alpha1_sculpt_05.png
適当にマウスで描いたから少々汚いですね。

あと、2.5α1のUVイメージエディタのImageのNewを使ってて気づいたこと。
Editモード、Sculptモード、Texture Paintモードの時に発生して、
Newの設定をいろいろいじってると、どんどんメモリが消費されていきます。

25alpha1_sculpt_06.png
なので、UVイメージエディタのImageのNewは使わないほうがいいかと思います。
ひょっとしたら、私の環境だけかもしれませんが。

2.5 alpha 2の時点で、この問題は修正されています。
  1. 2010/02/26(金) 23:52:44|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スカルプト機能でまた気持ち悪い生き物

楽しかったので、またスカルプト機能で適当に作ってみました。
以前と同じで、また気持ち悪い生き物です。

25alpha1_sculpt_01.jpg25alpha1_sculpt_02.jpg

左の画像がベースの形状。
Multiresolutionとスカルプトで作りこんだのが右の画像。
MultiresolutionのLevelは4で、大体30万ポリゴン(ほとんど四角ポリ)です。
2.5はポリゴン数が結構多くなっても、ブラシのストロークが滑らかですね。
  1. 2010/02/23(火) 23:49:14|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりにトゥーンシェーディング

やりたくなったので久しぶりにトゥーンシェーディングです。
今回は濃い目な感じに。
トゥーン表現はコンポジットノードでしたので少し雑です。
kibuntenkan_toon_022_01.jpg
↓が今回のコンポジットノード。
kibuntenkan_toon_022_02.png

今回はコンポジットノードでのエッジ作り方を少し変えてみました。
kibuntenkan_toon_022_03.pngkibuntenkan_toon_022_04.png
Normal情報とZ情報を、エッジ抽出する前に合成してます。
あと、MapValueの変わりにMathのMultiplyを使ってみました。
情報の変化具合はどちらも同じなようだったので、
Valueにノードを繋げられるMathの方に。
それ以外は以前と大体同じです。
kibuntenkan_toon_022_05.png
アンチエイリアシングのFull Sampleにチェック。
(Full SampleはTEMPフォルダにテンポラリファイルを作るので注意)
同じくアンチエイリアシングで、フィルタータイプをクッキリしたものに。

トゥーンシェーディングですが、今回はかなり適当です。
トゥーンシェーディングとは呼べないかもしれません。
kibuntenkan_toon_022_06.jpgkibuntenkan_toon_022_07.png
単純にImageからColorRampでハイライト用、陰影用の画像を作って、
それぞれ、元の画像にMixのAdd合成、Multiply合成をしているだけです。
それと、グレースケール画像を合成することで彩度が下がるので、
合成毎にHue Satturation Valueノードで彩度を上げなおしてます。

なお、床付近にはパーティクルを発生させています。
kibuntenkan_toon_022_08.png
炎っぽい感じにしようと思ったのですが、上手くいきませんでしたね。
これはこれで良いですけど。
  1. 2010/01/23(土) 22:34:39|
  2. 試しCG ノードでエッジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Smoke機能を試してみました。

個人的に2.5 Alpha 0で一番興味のあるSmoke機能を試してみました。
blender25alpha_smoke_test1_000a.jpg
ボリュームマテリアルとボクセルテクスチャを使うことで、
レンダリングもできるんですね。

続きに動画(FLASH形式)と、簡単にSmokeの使い方を書いてあります。

続きを読む >>
  1. 2009/11/27(金) 23:16:13|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

パーティクルヘアー練習2

またパーティクルヘアーです。
前回はサラッとした感じにしたので、今回はくせ毛風に仕上げてみました。
パーティクルモードにもだんだん慣れてきたような気もします。

Particle_Hair_Test_091109_01.jpg

パーティクルのAmountは1000。Childrenは7。
ソフトボディのBAKEにかかる時間も考えると、
私のPCではAmountは1000ぐらいが妥当というか限界な感じですね。

今回もソフトボディで動かしてみた動画(FLASH)を続きに貼ってあります。
あと、今回の作業メモも。

続きを読む >>
  1. 2009/11/09(月) 23:13:43|
  2. 試しCG パーティクル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーティクルヘアー練習

ちょっと気分転換にパーティクルヘアーをいじっています。
思ったような髪型にするのは難しいですが、手軽さがいいですよね。

Particle_Hair_Test_091105_01.jpg

軽く動かしてみた動画(FLASH)を続きに貼ってあります。
あと、今回の作業メモをいくつか。

続きを読む >>
  1. 2009/11/05(木) 00:55:13|
  2. 試しCG パーティクル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blenderのラジオシティを試してみました2

またBlenderのラジオシティ。使ってみたら結構面白いです。
レンダリング時間は左が5分、右が15分ぐらい。
さすがに結構かかります。

test_radiosity_05.jpgtest_radiosity_06.jpg

もっと情報量が増すようにモデリングやマテリアルを頑張れば、
それなりにフォトリアルなものも作れるかもしれません。
まあ、フォトリアルに関しては外部レンダラを使った方が良いですけど。
そういえばBlenderにもフォトンマップなどが搭載されるみたいですね。
いつごろになるか分かりませんけど楽しみです。

まだ不確かな情報だったようです。
過去にフォトンマップを搭載してみた人がいたという事みたいですね。
  1. 2009/09/15(火) 23:25:41|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。