Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一週間ほど

これから、一週間ほどブログの更新はしないと思います。
それにしても今年は、自分で決めた決め事を破りっぱなしな一年でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 22:58:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

練習003 久々にモーション付け

とりあえずボーンのセットアップは大体終わりました。
↓のような感じでボーンを仕込んでます。
rensyuu003_030a.png
できるだけ手付けでモーション付けができるように仕込んでありますが。
ちょっとグチャグチャしすぎた感じがしますね。
というか、失敗している感が強いです。

あと、ついIKを仕込んでしまったので、久々にモーション付けをしてみました。
といっても歩くだけですけど。
やはり、コート部分は無理があるかなといった感じです。

rensyuu003_030b.jpg

動画置き場 - http://bmania.michikusa.jp/movie.html

次はShape KeyとIPO Driverの組合せで、
関節を曲げたときとかに、服にシワができるようにしてみたいなと思います。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/12/20(木) 22:11:30|
  2. 練習 003
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

操作メモ - スカルプト機能を使ってみよう (少し追加)

スカルプト機能はオブジェクトをなぞることで、
凹凸をつけたりする機能です。
Multires機能と合わせて基本的な使い始め部分の説明を書きました。
memo_sculpt_001_11.png

内容は続きに書いてあります。
続きを読む >>
  1. 2007/12/16(日) 21:43:21|
  2. 操作メモ スカルプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

操作メモ - アルファチャンネル(透明度)を付加して画像を保存する

アルファチャンネルとは、画像に付加された透明度の情報です。
PNGやTGA、TIFFなどがアルファチャンネルを保持できる画像形式です。
今回は、レンダリングした画像のアルファチャンネルを保持したまま、
上記形式で保存する方法です。
memo_render_006_00.jpgmemo_render_006_00b.jpg
↑の合成に使った写真画像は、
ラブフリーフォトというサイトからダウンロードさせていただきました。

内容は続きに書いてあります。
続きを読む >>
  1. 2007/12/11(火) 21:35:35|
  2. 操作メモ レンダリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Mesh Deform Modifier を試してみた

Mesh Deform Modifier というのを教えてもらったので、
簡単に紹介してみようと思います。
まだ公式のBlenderには搭載されていない機能で、
この機能を搭載したBlenderのテストビルドがGraphicAllからダウンロード可能です。

ダウンロードページ URL
Blender公式ページの解説ページ URL
BlenderNationの解説ページ URL

どういった機能かは解説ページを見てもらえれば分かると思うので、
使い方を簡単に説明しようと思います。
まあ、使い方もBlender Nationの方をみれば分かりますけどね。

続きに使い方と感想を書いていたんですが、
バカなことを書いたなと思ったので消しました。

  1. 2007/12/05(水) 22:16:18|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習003 Armature(ボーン)を仕込み中

いろいろすっ飛ばして、Armature(ボーン)を仕込んでます。
練習003は今月中に、完成、未完成、関係なく終わりにしようかと思うんですよ。
もはや、どんな感じで仕上げようかも忘れてしまいましたからね。

rensyuu003_029.jpg

メッシュのラインを合わせなかったから、突き抜けまくりです。
ちなみに、コートはボーン+IKを使って変形させています。
↓のような感じ。
rensyuu003_029b.png
上手い具合に、シンプルに手付けで動かせないかなと思ったんですが、
さすがに難しいです。
静止画用なら悪くないけど、動画で使おうと思ったら、
ボーンが多すぎてわけがわからなくなります。
やはりソフトボディに頼るしかないですかね。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/12/04(火) 20:41:58|
  2. 練習 003
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。