Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Boneに遅延の動き

AKIさんがBlender.jpにアップされているスカートのリグを参考に、
Boneでの遅延の動きを作ってみようと思います。

AKIさんのスカートのリグは、ShapeKeyのIPO DriverであるBoneに、
Dependency cycle detectedという警告がでる状態にすることで、
test_delay_001.png
体の動きに対し若干遅れて動くようになっています。
Dependency cycle detectedに関しては、
fedbさんがブログで書かれているのでそちらを参考に。
>http://fedb.blogzine.jp/blenderclip/2009/02/dependency_cycl.html

遅延の動きに関してはBlenderでも、
TimeOffsetやSlowParentなどを使うことで正式に実現できますが、
対応するのがオブジェクト単位で、Bone単体には設定できないんですよね。
結構使い道のありそうな遅延の動きを、Boneで行うと言う意味では、
Dependency cycle detctedを利用するのも手かもしれません。

ということで、Boneで遅延の動きをするようにしてみることに。
↓のような感じに組んでみました。
test_delay_002.png
これで2つ目以降のBoneに遅延が発生します。
ただ、これはBlenderの機能でもなんでもないので、
次バージョンとかでは使えなくなっているかもしれませんが。
というか、Dependency cycle detectedは、
あまり発生させるべきではないんでしょうけどね。

動かしてみた動画は続きに貼っておきます。
続きを読む >>
スポンサーサイト
  1. 2009/03/30(月) 22:40:20|
  2. 試しCG その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

操作メモ - GLSLの影を滑らかにする

以前の操作メモで、Bias値を下げることにより、
細かな部分まで影が表示されるようになると書きました。
ですが、Bias値を下げすぎると影が汚くなってしまいます。
今回はこれを滑らかになるようにします。
memo_glsl_002_01.jpg

内容は続きに書いてあります。
続きを読む >>
  1. 2009/03/28(土) 23:07:13|
  2. 操作メモ GLSL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第38回もも展

もも展の募集が始まってますね。
今回も出せそうだったら出そうかと思います。

Studio MOMO Ver2.0β - http://stmomo.jp/
  1. 2009/03/27(金) 22:59:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習005 ブレザーのBoneの仕込み

ほとんど作業していないので、前回からあまり進んでません。
とりあえず、ブレザーのBone自体の仕込みが大体終わりました。

rensyuu005_034_01.png

肩と腋に形状修正用のBoneを作り、Transformation Constraintを使って、
腕の上げ下げで自動的に動くようにしてみました。
rensyuu005_034_02.png
他の緑色のBoneはCopyRotationを設定してあります。
ターゲットはさっきの腋のBoneで、Influenceは0.5ぐらい。
rensyuu005_034_03.png
あと、いくつかのBoneはHingeをONにしています。
rensyuu005_034_04.pngrensyuu005_034_05.png
これがONだと親Boneの回転と拡大縮小を無視するみたいですね。

今回も動画を続きに。
続きを読む >>
  1. 2009/03/25(水) 22:29:11|
  2. 練習 005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

操作メモ - Objectモードなどで全てのワイヤーフレームを表示

続きを読む >>
  1. 2009/03/19(木) 21:44:26|
  2. 操作メモ その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

練習005 Shape&IPODriverで服のシワのようなものを

ShapeとIPO Driverを使って、シワとまではいかないまでも、
それっぽい変形をするようにしてみようかと思います。
つまり、体を動かしたらIPO Driverで自動的にShapeするようにします。

Shapeの作成には関節を曲げた状態で作る必要がありますが、
rensyuu005_033_01.png
Armature Modifierの上の赤丸部分をONにすると、
Armatureによる変形した状態のまま、EditモードでMeshを編集できます。
rensyuu005_033_02.pngrensyuu005_033_03.png
選択部分の中心はArmatureの変形前の位置になるので、少し注意。

あと、ShapeをSculptで作りたい場合は、
ShapesパネルにあるピンマークのボタンをONにすることで、
rensyuu005_033_04.png
Sculptを使用できるようになります。

長くなるので、IPO Driverの設定は続きに。

続きを読む >>
  1. 2009/03/14(土) 23:03:05|
  2. 練習 005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

操作メモ - IK使用時の回転制御(追記)

IKを設定した際に、ある方向には回転させたくない場合にする設定です。
特定の軸の回転の有無、特定の軸の回転量の制限、
回転する軸の曲がりにくさなどを設定できます。


内容は続きに書いてあります。
続きを読む >>
  1. 2009/03/12(木) 22:59:04|
  2. 操作メモ IK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習005 手首のひねりは前腕のひねり

手首のひねりの回転は、手首の部分のみが回転するわけではなく、
肘から手首まで、つまり前腕全体を使ってひねっています。
なので、ひねりの回転は前腕に仕込んだBoneで回転するように。
rensyuu005_032_01.png

あと、回転量が大きいひねりの際、
親と子で0.5ずつみたいにウェイトを共有している部分などは、
内側に縮んでしまう現象が発生します。
rensyuu005_032_02.png
それを防ぐため、
肘回転用のBoneと前腕ひねり用のBoneとの間に、新しくBoneを追加。
rensyuu005_032_03.pngrensyuu005_032_04.png
↑のように繋いで、前腕ひねり用のBoneの回転に対して、
自動的に50%追従して回転するようにしてあります。
そして、ウェイトは右のように設定。
こうして細かく段階付けることで、縮みを抑えてみました。
rensyuu005_032_05.png

ちなみに、Quaternionという機能を使えば、
同じように内側への縮みは防げるですが、
Boneでの制御の方が細かく設定できるので、こうしています。

今回も簡単な動画を作ったので続きに。
続きを読む >>
  1. 2009/03/10(火) 22:44:18|
  2. 練習 005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

操作メモ - Boneを指定したオブジェクトの形に変更

Custom Bone Shape という機能を使うことで、
Boneの見た目を、指定したMeshの形状に変更することができます。
memo_bone_016_01.png

内容は続きに書いてあります。
続きを読む >>
  1. 2009/03/08(日) 22:01:39|
  2. 操作メモ ボーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習005 最近?のIKは曲がりやすくて良い

昔使ったソフトの印象が強かったせいか、
IKで思ったように曲げさせるのは難しいという印象がありました。
そのせいもあって、キャラクターの肘や膝にもIKを使う癖があったのですが、
認識を改めようかなと思います。少なくともBlenderは、
足首など、先端の方のIKだけでも十分良い感じに動いてくれますね。

ということで、脚のボーンを再設定してみました。
rensyuu005_031_01.png
膝のIKを削除。ただ、足の固定を強くするために足首にIKを追加したので、
関節用のIKは3つと総数事態は変化してません。
足の関節用のIK Targetは、
足首を含め全て操作用のBoneにペアレントしてあるので、
rensyuu005_031_02.pngrensyuu005_031_03.png
基本的にはこの2つの操作用のBoneを動かすだけになります。
ただ、足の指が上手く曲がってくれないので、それは個別に動かすことにします。
この2つの操作用のBoneはIKで繋がっています。

あと、脚全体の捻り用にPole Targetを追加しました。
rensyuu005_031_04.png
このPole Targetも上の2つの操作用のBoneにペアレントしてるので、
脚の捻る動きも、
rensyuu005_031_05.pngrensyuu005_031_06.png
この2つの操作用Boneを動かすだけで済むようにしてみました。

いつも通りの短い動画を作ってみたので続きに貼っておきます。
続きを読む >>
  1. 2009/03/04(水) 22:33:08|
  2. 練習 005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習005 Dependency cycle detected

fedbさんがブログでDependency cycle detectedについての記事を書かれています。

http://fedb.blogzine.jp/blenderclip/2009/02/dependency_cycl.html

正直言うと、こんな警告があったなんて全く知りませんでした。
Dependency cycle detected、翻訳サイトで翻訳すると、
検出された依存サイクル、という訳になります。
要は依存関係がループしてしまっている時に発せられるみたいです。
Constraint、Modifierのオブジェクト単位で検出されてしまうのが少し厄介。

以前に、スカートをCloth→Boneで動かそうとしたら、
どうも挙動がおかしいと書きましたが、
どうやらこれが原因だったみたいですね。ちゃんと警告が出ていました。
自分の無知っぷりが情けないです。
  1. 2009/03/01(日) 22:16:45|
  2. 練習 005
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。