Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

操作メモ - テクスチャマップの種類


使用したBlenderのバージョン:Blender2.42a

かなりいい加減な情報ですので・・・。

下の赤枠の所で、バンプマップだとかスペキュラマップだとか設定します。
2回押すと明暗が反転します。
memo_texture_002_01.jpg

Col
カラーマップです。色に反映します。

Nor
Normal map(法線マップ)です。バンプマップとしても使えます。
Normal mapはよくわかりませんが、
バンプマップは、テクスチャの明暗で、擬似的に凹凸をつけます。
あくまで擬似的に見せているだけで、実際に凹凸はついていません。
memo_texture_002_02.jpg
上の画像は、プロシージャルテクスチャのCloudsを反映させたものです。

Csp、Cmir
Cspはスペキュラの色に、Cmirは鏡面反射の色に反映します。

Ref、Spec、Hard、RayMir、Alpha、Emit
それぞれ、スペキュラやアルファ値などに反映します。
HardはスペキュラのHardです。

Amb
World設定パネルにあるAmbient Occlusionにチェックした場合に、
それに反映します。

TransLu
よくわかりません。フレネルみたいなやつかな?

Disp
ディスプレイスマップです。テクスチャの明暗で実際に凹凸をつけます。
ただし、ポリゴンが細かい必要があります。
memo_texture_002_03.jpg
上の画像は、プロシージャルテクスチャのCloudsを使いました。

memo_texture_002_04.jpg memo_texture_002_05.jpg
左の画像の赤枠の部分でマップの強さ等を調整できます。
Varは設定項目の無いマップの強さを調整します。
MixやAddなどはマップの合成方法で、
memo_texture_002_06.jpg
2Dソフトのレイヤーの合成方法のようなものです。

  1. 2006/09/28(木) 00:23:41|
  2. 操作メモ テクスチャ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロシージャルテクスチャでいろいろと | ホーム | 作品002 (鎧のモデリング5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/152-16210711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。