Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

操作メモ - マテリアルノードでトゥーンシェード その2

マテリアルノードのColorRampによるトゥーンシェーディングで、
今度はテクスチャを貼る方法です。
MixのOverlayを使います。Mixはノードを合成する機能です。
memo_manode_003_10.jpg

内容は続きに書いてあります。

使用したBlenderのバージョン:Blender2.42a

memo_manode_003_05.jpg
まず、テクスチャを作成します。
テクスチャは普通にマテリアルの設定パネルから作成。
Map ToのColのチェックを外しておきます。

memo_manode_003_06.jpg
今回は、プロシージャルテクスチャのWoodを使用します。
色はColorbandを使ってつけました。

memo_manode_003_07.jpg
次に、Node Editorウィンドウで、AddのInputからTextureを選択。
そして、先ほど作成したテクスチャを適用させます。
memo_manode_003_08.jpg
テクスチャのマップの仕方やサイズの調整がうまくいかない場合は、
上の画像のように、Node Editor上で調整するといいかもしれません。

memo_manode_003_09.jpg
最後に、AddのColorからMixを追加して繋ぎます。
MixのColor1に、あらかじめ作っておいたColorRampを繋ぎ、
Color2には先ほど作ったTextureを繋ぎます。
そしてFacを1.00にして、合成方法をMixからOverlayに変更。

そうすると、ColorRampのグレーの部分が元のテクスチャの色になって、
それより暗い部分は暗く、明るい部分は明るくなります。
memo_manode_003_10.jpg
レンダリングした画像。

こんな感じです。ただ、他にもいろいろ方法があると思います。
用途によって合成方法を変えたりなどするといいかもしれません。
とりあえず、自分が良いかなと思った方法がこれです。

関連記事:
操作メモ - トゥーンシェーディング
操作メモ - マテリアルノードでトゥーンシェード その1
試しCG トゥーン
試しCG ノードでエッジ
  1. 2006/10/25(水) 19:53:38|
  2. メモ マテリアルノード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<作品002 (UVマップ作成中) | ホーム | 操作メモ - マテリアルノードでトゥーンシェード その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/181-adc60a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[blender] トゥーンシェードの練習

マテリアルが複数あったのが問題だったようなないような。 一つのマテリアルにしてみたら上手くいった。 スパッツのマッピングがおかしいな。 Blenderは線が太いってよく言われるけど俺にはちょうどいいな。 もうちょっとねっちりモデリングしたくなってきた。 ちなみにBle
  1. 2007/05/16(水) 21:35:56 |
  2. DDDD

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。