Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

操作メモ - Arrayを利用したモデリング

ArrayはMeshを横並びとかに複製してくれる機能です。
Arrayはいろいろ使い方がありますが、今回は基本的なモデリング用途。
Arrayを使うと、下の画像のように複製元の形状を変更した場合、
全ての複製された形状に反映されるので結構便利です。
memo_model_012_01.jpg

内容は続きに書いてあります。

使用したBlenderのバージョン:Blender2.42a

使い方は、まず左下の画像のように複製元の形状を作ります。
memo_model_012_02.jpg memo_model_012_03.jpg
そして、Editing(F9)パネルのAdd ModifierからArrayを選択します。
memo_model_012_06.jpg
複製する数は、Fixed Countの場合はCountで設定します。
memo_model_012_04.jpg memo_model_012_05.jpg
複製する方向はOffsetの値で設定します。
(ちなみに、このOffset値のXとかYとかはLocal座標を元にしています。)
Relative Offsetは、そのオブジェクトの大きさを1として計算。
例えば、Xに1と入力すればX軸方向に隙間なく整列されます。
Constant OffsetはBlender上での基準値。
グリッドを目安にすれば分かりやすいと思います。

Arrayの便利な機能の一つとして、
近接した点を自動的に結合してくれる機能があります。
memo_model_012_07.jpg memo_model_012_08.jpg
Mergeを押せば、近接する点が結合されます。
Limitでどのぐらい近接したら点を結合するかを調整。

他にも、Object Offsetを利用すると変わった複製が出来たりします。

もし実際のMeshに変換したくなった場合は、
Objectモード時にApplyを押せば実際のMeshになります。
memo_model_012_09.jpg memo_model_012_10.jpg

関連記事:
操作メモ - 点の整列
  1. 2007/01/06(土) 19:46:44|
  2. 操作メモ モデリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作品002 (ライティングをいろいろと) | ホーム | いまさら気づいたこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/239-bb37a1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。