Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

操作メモ - Screwでドリルとかスプリングとか

Screwは開いた線を元に螺旋状の形状を作成する機能です。
基本的な使い方と、ちょっとした注意点なんかを書いてあります。
memo_model_015_01.jpg

内容は続きに書いてあります。

使用したBlenderのバージョン:Blender2.43

まず、簡単に作成の流れを書こうと思います。
ScrewはEditモードで使います。
memo_model_015_02.jpg
最初にフロントビューの3DViewを一つ用意します。
次に、形状の元となる開いた線を作成。
それと、3Dカーソルは螺旋形状の中心になるので中心にしたい位置に移動。
memo_model_015_03.jpg
線の作成と3Dカーソルの位置調整が終わったら、
Editing[F9]のMesh ToolsパネルにあるScrewボタンを押します。
カーソルが少し変わるので、そのままフロントビュー上をクリックします。
memo_model_015_04.jpg
これで作成ができました。
後は、修正する部分があるのでそこを修正します。
memo_model_015_05.jpg memo_model_015_06.jpg
修正部分の一つ目として、面の方向をそろえます。
Screwで作成したままの状態だと面の方向がバラバラなので、
Set Smoothをかけると左上の画像のように変な状態になります。
なので、EditモードでScewした形状を全部選択して[Ctrl]+[N]を押します。
これで面の方向が揃うと思います。
memo_model_015_07.jpg memo_model_015_08.jpg
もう一つの修正点として、
左上の画像のように切れ目ができてしまっている所です。
これは、点が結合されずにいるから発生しています。
なので面の方向の調整と同じようにEditモードで全部選択した後、
Editing[F9]内のRem Doubleを押せば同じ位置の点が結合されて、
切れ目が消えると思います。

設定部分を簡単に解説。
memo_model_015_09.jpg memo_model_015_10.jpg
StepsとTurnが設定項目で、右上の画像のような変化があります。
また、Turnの下にあるClockWiseは回転する方向を逆にします。

作成パターンをいくつか紹介。
memo_model_015_11.jpg
元となる開いた線の両端のX軸位置をずらすことで、
徐々に大きくなったり狭まったりする螺旋形状を作れます。
memo_model_015_12.jpg
Screwは閉じた線だけでは使えませんが、
開いた線と一緒だと、閉じた線でも作成することが出来ます。
ちなみに、開いた線の長さがTurnの間隔になります。
memo_model_015_13.jpg
上二つのやり方をあわせて作ってみたものです。

  1. 2007/03/21(水) 21:03:42|
  2. 操作メモ モデリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練習001 ちょっと気分転換 | ホーム | 練習001 あまり進んでない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/303-bfa074af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。