Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

L-Systemで樹木を作成

最近、L-Systemという樹木を作るスクリプトを知りました。
こんなのがあったんですね。

L-System - http://lsystem.liquidweb.co.nz/

このL-SystemはBlender上で動くスクリプトで、
↓のような木などを自動生成してくれます。

lsystem_test_01_09.jpg

せっかくだから、基本的な操作でも続きに書いてみようかと思います。
まだ、設定項目と分からないことだらけなんですけどね。


まず、公式サイトからダウンロードしたファイルを解凍。
解凍した中に、lsystem3.2.22.blend というファイルがあるので、
lsystem_test_01_01.png
このファイルを、普通にBlendファイルとしてBlenderで開きます。
lsystem_test_01_02.png
そして、右の文章が出ている所にカーソルをもっていき、[ALT]+[P]を押します。
これでスクリプトが起動するので、後は設定項目を設定するのですが、
まだ分からない部分が多いため今回はサンプルの設定ファイルを使います。
lsystem_test_01_04.png
右上のFile MenuからLoad Configを選択。
サンプルの設定ファイルは同梱のsavedconfigsというフォルダの中に入っています。
lsystem_test_01_05.png
ファイルを選んだら、
lsystem_test_01_06.png
左下のGENERATEボタンを押せば出来上がりです。
ものによっては生成されるまでに結構時間がかかったりするので待ちましょう。
lsystem_test_01_07.jpg
サンプルの設定ファイルで↑のような樹木を作れます。

あと、葉っぱの変更方法も、
lsystem_test_01_08.png
画面上の下のウィンドウに葉っぱが並んでいで、
一つ一つにローマ字がついていると思います。
それで、設定したい葉っぱのローマ字をleafmeshのとこに入力して、
GENERATEボタンを押せば、指定したローマ字の葉っぱになります。
lsystem_test_01_09.jpg

とりあえず今回はこんな感じで。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/06/23(月) 23:50:09|
  2. L-System
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<L-System 続き1 - 枝の分岐について | ホーム | 操作メモ - ファイルのロード時にUI情報を読込まないようにする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/447-2e9809d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。