Blenderで3DCG制作日記

Blenderという無料ソフトを使って3DCGを作っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トゥーン向けのマテリアルノードテクニック?

トゥーン向けのマテリアルノードテクニック?の紹介です。

一つ目は、AKIさんに教わった方法で、
Vertex Colorを使用して陰影を補正しようというやり方です。
>Blender.jpにアップされたサンプル
今回は私なりに少し手を加えたやり方で紹介します。
ただ、yamyamさんが手を加えたやり方の方が扱いやすいです。
kibuntenkan_toon_011_01.jpg
とりあえず補正前のレンダリング画像。
まず、Vertex Colorを2つ作成。陰の追加用と消去用になります
kibuntenkan_toon_011_02.pngkibuntenkan_toon_011_03.png
黒地に白塗りが陰の消去用、白地に黒塗りが陰の追加用。
これをマテリアルノードで、
kibuntenkan_toon_011_04.png
↑のように、トゥーンシェーディング用のColorRampの前に合成します。
GeometryでVertex Colorを呼び出し、陰の消去用はAddで合成。
陰の追加用はMultiplyで合成します。
kibuntenkan_toon_011_05.jpg
補正後の画像。結構良い感じになりますね。
どうしても陰が出ない、出てしまうといった部分には良いかもしれません。

二つ目は、Faceの表と裏に別々のマテリアルや色を設定する方法。
テクニックでもなんでもなくて、Blenderの機能の一つです。
kibuntenkan_toon_011_06.png
GeometryのFront/BackをMixのFacに繋ぐと、
Color1が裏に、Color2が表にシェーディングされるようになります。
kibuntenkan_toon_011_07.jpg
なお、Faceの表と裏の確認は、
kibuntenkan_toon_011_08.pngkibuntenkan_toon_011_09.png
Editモード時のEditing(F9)パネルにあるDraw Normalsを押すと、
3DView上で確認できます。線の飛び出ている方が表です。
Faceの表裏の変更は、MeshメニューのNormalsという所で変更できます。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

  1. 2008/12/28(日) 22:34:05|
  2. 試しCG トゥーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<操作メモ UVマップの記事追加と修正 | ホーム | 操作メモ - GLSLで影が上手く表示されない時は>>

コメント

こんばんは。

 追加でblender.jpに情報が上がっていたんですが、BAM#14に同じ様な記事が掲載されていたそうです。ノードの繋ぎ方とか色々と違うみたいですが同じ事を考える人って居るんですね。
  1. 2008/12/30(火) 00:39:15 |
  2. URL |
  3. AKI #ldSHJ4vM
  4. [ 編集]

こんばんは。

BAMがダウンロードできないので確かめられませんが、
http://blender.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=794&forum=4
こちらの投稿を見ると、nanmoさんもGOTETZさんのサイトの情報が元ネタと書いていますから、
結局はGOTETZさんが情報源という感じもしますね。
やり方は様々ですが。

似たような方法を思いつくというのは、実際にありうる事だと思いますよ。
  1. 2008/12/30(火) 20:38:12 |
  2. URL |
  3. bmania #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bmania.blog70.fc2.com/tb.php/523-8a1a353f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

現在の私の使用PCスペック

詳しくはHPの方に
BlenderBenchmark
Blender2.49 4分42秒
Blender2.54β 1分38秒

最近のコメント

最新の記事

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

バナー

当ブログはリンクフリーです。



この画像は直接リンクできません。
ダウンロードしてお使いください。

Blenderの本




















Blenderの本(洋書)










プロフィール

bmania

Author:bmania
FC2ブログへようこそ!

HP更新状況

Bmania HP
 作品置き場 09/09/28up
 ファイル置き場 10/07/30up
 動画置き場 11/01/28up

ツリーカテゴリ

月別アーカイブ

日本語のCG関連雑誌など




- 公式サイトの詳細ページ -

CG関連の本


























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。